プロフィール

Shandy Gaff Inc

Author:Shandy Gaff Inc
管理人:シャンディガフ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

会計充電中。 (3)
その他充電中。 (1)

最新記事

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お小遣い帳だって会計だ

では、一般的に「会計」とはどのようなものを指すのでしょう。

ネット上でいろいろと調べてみました。

**************************************************

Wikipedia:
会計(かいけい)とは、金銭や物品の出納を貨幣を単位として記録、計算、管理することである。

**************************************************

goo辞書(三省堂提供「大辞林 第二版」):
(1)代金の支払い。勘定。
「お—をお願いします」
(2)個人や企業などの経済活動状況を、一定の計算方法で記録し、情報化すること。また、その方法・事務や係の者。
(3)経済状態。ふところ具合。
「—は近頃豊かかね/吾輩は猫である(漱石)」

**************************************************

Yahoo!辞書(大辞泉):
1 代金の支払い。勘定。「―をすませて店を出る」
2 金銭の収支や物品・不動産の増減など財産の変動、または損益の発生を貨幣単位によって記録・計算・整理し、管理および報告する行為。また、これに関する制度。

**************************************************

「お会計をする」という意味合いでの「会計」という言葉を除くと、概ね以下のような概念であることがわかります。
「会計とは、①金銭の収支や有形無形物の増減を、②貨幣単位によって、③記録、計算、管理、報告をすること。」

現段階では、あまり深いことを考えなくてかまいません。個人的な身近なものでイメージをざっくりつかんでおきましょう。

小さい頃「お小遣い帳」なんかをつけたことありませんか?

子供がつける「お小遣い帳」も幅広い意味では「会計」なのです。
「そんなことあるもんか!」と反発される方もいらっしゃるかもしれませんが、事実です。

「お小遣い帳」は、①お小遣いをもらったり、使ったりすることによるお小遣いの状況(金銭の収支や有形無形物の増減)を、②貨幣単位によって、③記録、計算、管理(、報告)をするもの、ですよね?
全ての要素を含んでおり、これも立派な「会計」です。

では、子供でもできる「お小遣い帳」が、なぜ「会計」といった途端、難しくなるのでしょうか?
それは最終的な目的としての「報告」が大きく異なるからです。

「お小遣い帳」であれば、親に「いまいくら残ってるの?」と聞かれるくらいで、報告しなければならない人達は自分を除けば、ほぼ皆無の状態です。
極端に言えば、「お小遣い帳」は「お小遣いをもらった」と「お小遣いを使った」と「お小遣いがいくら残っている」について、自分自身が管理(理解)できれば、その目的は達成しているのです。
そのため、自分が一番わかりやすい「ルール」を勝手に作って、それに従って「記録、計算、管理」していれば十分です。

一方で、一般的に「会計」といわれている「企業の会計」ではそうはいきません。それが、「会計」という概念を難しくしてしまっているのだと思います。
次回以降、「企業の会計」を「企業会計」と呼んで、「どこがお小遣い帳とは違うのか」について投稿したいと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。